使い方 天然石情報 浄化

水晶さざれ石の使い方・使い道

投稿日:

水晶さざれ石とは

水晶さざれとは、パワーストーンの浄化に用いられる石です。

さざれ石とは、小さな石を意味する言葉で、1mm~2cm程度の小石のことをいいます。

さざれ石には水晶以外に他の天然石のものが存在します。しかし多数ある種類のさざれ石のうち、浄化に最適なのが水晶さざれです。

水晶はお寺などの地面に埋められていることがあります。そうすることで、厄を払ったり土地を清めたりすると信じられていたからです。

その伝承は現代でも受け継がれていて、地域によっては地鎮祭などで地面に水晶を埋めたり置いたりする風習が残っています。

また、水晶には邪気を払うだけでなく、エネルギーをチャージする効果があります。

そうしたことから、パワーストーンの浄化に相応しいさざれ石として、水晶が選ばれているのです。

 

写真:代表的な水晶さざれ石

 

特徴

水晶さざれはパワーストーンの中でも万能の石です。

水晶さざれ自体に強い個性があるというよりも、他のパワーストーンの効果を引き出すことで持ち味を発揮します。

邪気を払ってくれるので、他の石についた悪いエネルギーを浄化することが特徴です。

無色透明な水晶はどんな石とも相性が良いので、石同士が干渉して悪いエネルギーを生み出すということがありません。

したがって、他に活用しているパワーストーンがある場合には、水晶さざれも浄化用として手元に置いておくと良いでしょう。

また、水晶さざれには部屋を浄化させるという特徴もあります。邪気の入りやすいトイレや玄関などに置いておくことで、清らかな気が流れて空間を浄化してくれるでしょう。

水晶の詳しい意味・効果は「パワーストーン辞典-水晶」を参照してください。



使い方

水晶さざれの使い方は、パワーストーンやアクセサリーを乗せて浄化させることです。

浄化に使う水晶さざれの粒の大きさは好みのもので構いませんが、3mm~15mm程度の中粒サイズの石が使い勝手がよく初心者にもおすすめです。

大抵の場合は100g単位で売っていますが、浄化用であれば200g以上あると良いでしょう。

水晶さざれが用意できたら、深さ1cm以上の器に山のように盛ります。器の直径は浄化したいパワーストーンの大きさに合わせて選ぶと良いでしょう。

パワーストーンのすべての部分が必ず水晶さざれに触れるように、一回り大きめの器がおすすめです。

山盛りにした水晶さざれの上に、浄化させるパワーストーンを乗せて、6時間以上待てば浄化完了です。

一日お世話になったパワーストーンをさざれ石の上で休ませ、リフレッシュさせてあげましょう。

 

写真:水晶クラスター&水晶さざれの浄化セット例



商品一覧

水晶さざれ石使い方ページは「天然石パワーストーンLuLuHouse」が運営しております。
大量仕入れでリーズナブルな水晶さざれ石を取り扱っておりますので是非ご覧ください。

 

 

また、水晶以外のさざれ石も豊富に取り揃えておりますので是非ご来店ください。

このサイトについて




このサイトについて




-使い方, 天然石情報, 浄化

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2019 All Rights Reserved.