天然石情報 選び方

水晶玉の選び方(値段を左右する、品質の見極めが重要)

更新日:

水晶玉とは

水晶の塊を球体に加工したもの。神聖な水晶玉は置物としてお部屋に飾ったり、占いの道具として利用されたりします。

完全透明水晶玉

写真:水晶玉



効果

球体の石は全方向にパワーを放出し、優れた浄化能力を持ちます。

水晶玉は水晶の球体ですので、意味効果は水晶原石の意味効果と同じです。

水晶は幸せをもたらす天然石の基本・自己成長の象徴。他の石の効果を引き出す、万能の石。すべてを浄化し、幸運を招く。潜在能力を呼び起こす。など、パワーストーンの王様と呼ばれるほど、様々な効果があります。

詳細は「パワーストーン辞典-水晶意味効果」を参照してください。

 

品質

品質基準は透明度です。

水晶の透明度というのは

・内部が白く濁っていない

・クラック(ひび割れ)がない

ことが重要な要素となります。

以下に品質レベルに分けて説明します。写真も掲載していますので、見比べてください。



高品質

最高品質は完全透明な水晶玉です。

天然の鉱石がここまで透明だと、神秘的で水晶玉に吸い込まれそうな気分になります。

占いで、未来の予見に使われるのも理解できます。

完全透明水晶玉

写真:高品質(完全透明水晶玉)

 

なお、人工溶解水晶玉という、粉状に砕かれた水晶原石を溶かして、球体に成型したものがあります。完全透明ですが、天然原石ではありません。

ちなみに、人工溶解水晶玉は天然の水晶玉と比べ物にならないくらいお安い価格でお求めできます。

中品質

多少のクラックが入っているが、白い濁りが少ない水晶玉が中品質です。

見る角度によってはほぼ透明な水晶玉に見えます。

クラックの範囲が小さいほど、高品質となります。

クラック少ない水晶玉

写真:中品質(クラック少ない)

クラックが多くても、透明部分があれば中品質となります。

クラック多い水晶玉

写真:中品質(クラック多い)

 

低品質

水晶クラスターも同じですが、白く濁ったものは低品質です。

品質にこだわりがなく、大きな水晶玉が欲しい人にとっては、よい選択かもしれません。

白く濁った水晶玉

写真:低品質(白く濁っている)

 

おすすめの選び方

写真で見比べて、品質差は理解できたと思います。

水晶玉の価格は

品質レベル × 重さ = 価格

です。

同じ品質であれば、大きい(重い)ものほど、正比例で価格が上がっていきます。

特に完全透明水晶玉は、とても高価になりますので、購入時には注意が必要です。

中品質である程度の大きさがある水晶玉がおすすめです。

 

商品一覧

本水晶玉の選び方ページは「天然石 パワーストーン LuLu House」が運営しております。

海外直輸入の厳選水晶玉を取り揃えておりますので、ぜひご覧になってください。

水晶玉

完全透明水晶玉やさまざまな品質の水晶玉を取り揃えています。

水晶丸玉

水晶玉商品一覧

 

その他球体天然石

水晶玉は無色透明な水晶の球体のことを言いますが、ほかの天然石でも球体に加工された丸玉商品は多数あります。

球体の持つ効果は同じですので、他の天然石もご覧になってください。

アメジスト丸玉

アメジスト丸玉

 

アメトリン丸玉

アメトリン丸玉

 

シトリン丸玉

シトリン丸玉

 

フローライト丸玉

フローライト丸玉

 

ラピスラズリ丸玉

ラピスラズリ丸玉

 

モリオン丸玉

モリオン丸玉

 

ローズクォーツ丸玉

ローズクォーツ丸玉

 

ルチルクォーツ丸玉

ルチルクォーツ丸玉

 

サードオニキス丸玉

サードオニキス丸玉

 

スモーキークォーツ丸玉

スモーキークォーツ丸玉

 

オニキス丸玉

オニキス丸玉

 

タイガーアイ丸玉

タイガーアイ丸玉

 

このサイトについて




このサイトについて




-天然石情報, 選び方

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2018 All Rights Reserved.