天然石情報 選び方

モリオンの選び方(ポイントは色の濃さ、大きさ)

更新日:

モリオンとは

数あるパワーストーンの中でも、最も強力な邪気払いの石といわれるモリオン。

クォーツ(石英)の変種で、煙色で透明のものをスモーキークォーツ、より濃い黒色のものをモリオン(黒水晶)といいます。

モリオンの産出量が少ないため、希少価値の高いパワーストーンです。

写真:代表的なモリオンクラスター

鉱石情報

色:煙色から黒色

条痕色:白

モース硬度:7

比重:2.65

劈開:なし

断口:貝殻状

結晶系:六方晶系、柱状結晶、塊状

化学組成:SiO2

透明性:透明

光沢:ガラス光沢

屈折率:1.54~1.55

複屈折:0.009

分散度:0.013

多色性:暗い色に顕著な二色性

蛍光:通常無し

インクルージョン:液体、二相、ルチル(金紅石)

産地:ブラジル、マダガスカル、スイス、アメリカ、オーストラリア、スコットランド

カット:ブリリアント、ステップ、バゲット、ミックス、カボション、カメオ

 

効果

あらゆるマイナスエネルギーから持ち主を強力に守る石です。

クラスターなどの置物タイプは空間の浄化に大変優れています。

詳しい意味・効果は「パワーストーン辞典-モリオン」を参照してください。



特徴

水晶の色の違いは、天然の放射能の影響によるものですが、加えて中に含まれたアルミニウム分によって濃い黒色になります。

とても深い黒色がモリオンの最大の特徴です。濃い黒色の部分を加工して作られた丸玉やアクセサリーなどは、電球にかざしても光が透けません。

原石やクラスターは色ムラがどうしてもありますので、まったく光が透けないということは無く、先端など色の薄い部分から透けて見えることがあります。

 

選び方のポイント

天然石は一つ一つ違う模様や形をしていて、選ぶときに悩んでしまいます。
ここでは、天然石ショップ店長だからこそ分かる、おすすめの選び方をお教えします。

産地

ブラジル、スイス、中国が有名です。

チベットでも良質な石が採れるそうですが、流通量はほとんど期待できない状態です。

品質

中国の山東省から高品質な黒色の天然モリオンが産出されています。



値段

濃い黒色で艶のあるものは高価です。特に中国山東省のものは品質がよく人気があります。

お得な選び方

色が薄いものがスモーキークォーツで、黒いものをモリオンと呼びますが、色の濃さについてどこから呼び名が変わるのかは厳密な線引きがありません。

石の生成過程で受けた放射能の影響と含有されるアルミニウムの量の違いで濃さが変わるだけで、結晶系や化学組成に違いがあるわけではありません。

光が透けない濃い黒色のモリオンが欲しいのであれば、小さめの加工された丸玉やアクセサリーがおすすめです。

大きいサイズの原石やクラスターで濃い黒色のものは、流通量も少ないので高価になりがちです。

煙灰色から濃い黒色の間でもかまわない、という方は、ポイントやクラスターがおすすめです。大きくても手ごろな価格帯のものが数多くあります。

濃い黒色のモリオンポイントと、やや薄いモリオンポイント、スモーキークォーツポイントの写真を掲載しますので、商品選びの参考にしてみてください。

 

写真:濃い黒色のモリオンポイント

 

写真:白色も混ざり全体的にやや薄めの黒色のモリオンポイント

 

写真:代表的なスモーキークォーツポイント

商品一覧

本モリオン選び方ページは「 天然石パワーストーンLuLuhouse」が運営しております。
モリオンも品揃え豊富ですので、是非ともご来店ください。

※価格別、アイテム別、でモリオンを検索できる「モリオン原石商品一覧(価格別、アイテム別)」もご活用ください。

アイテム別一覧

モリオンポイントモリオンポイント商品一覧

 

モリオン ペンダント/ネックレスモリオンペンダント・ネックレス商品一覧

 

モリオンクラスターモリオンクラスター商品一覧

 

モリオン丸玉モリオン丸玉

 

 

このサイトについて




このサイトについて




-天然石情報, 選び方

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2019 All Rights Reserved.