天然石情報 色別

「ピンク」のパワーストーン

投稿日:

ピンクは、恋愛・幸せ・女性らしさをイメージさせる色です。

柔らかく優しい印象を持つピンクは、心や体に満ち足りた気分をもたらしてくれます。

本記事では「ピンク」のパワーストーン種類・特徴・効果とおすすめの商品を紹介します。



ロードクロサイト

インカローズとも呼ばれるように、美しい薔薇色が見るものを魅了するパワーストーン。

愛や夢、情熱を象徴する石で、愛情あふれる薔薇色の人生をもたらすとされています。

 

特徴

一般的にはローズ色に白い縞模様が入ったものが多く、半透明から不透明でガラス光沢を持っています。赤みが強く透明感のある色調のものは高級品として珍重されています。

硬度が低いので、原石の場合は大切に扱ってください。

 

意味・効果

情熱をかきたて燃えるような恋を呼び込むロードクロサイト。新しい出会いを求める人に是非おすすめしたいパワーストーンです。

詳細は「パワーストーン辞典-ロードクロサイト」を参照してください。

 

商品一覧

 

ロードクロサイト商品一覧

 

 

ピンクオパール

愛の宝石、キューピット・ストーンとして知られるピンクオパール。

優しい愛のオーラで持ち主を包み、愛し愛される自信を与えてくれます。

 

特徴

ピンクオパールは、オパールの中でも色彩が変化する遊色効果を持たない「コモンオパール」に属します。

乳白色にくすみのないものが良品とされます。熱や乾燥に非常に弱いので、原石の場合は水を入れた小瓶の中などで保存したほうがよいでしょう。

 

意味・効果

乾いた心を愛で潤わせるように、持ち主の心を愛で満たすとされています。

愛情不審を緩和し、愛情関係が永続的なものとなるよう導いてくれるでしょう。

詳細は「パワーストーン辞典-ピンクオパール」を参照してください。

 

商品一覧

ピンクオパール商品一覧

 

クンツァイト

愛情を注ぎ、与えることの大切さを教えてくれるクンツァイト。

寛容さをはぐくみ思いやりの心を養います。

 

特徴

ピンクや薄紫色の愛らしいパワーストーンです。

1902年にアメリカのカリフォルニアで発見された比較的新しい石で、「カリフォルニアアイリス」とも呼ばれています。

一方向からの力に弱く割れやすいので、強い力を与えることは厳禁です。

 

 

意味・効果

失恋の傷を癒し、新しい恋にチャレンジするエネルギーを引き出してくれるでしょう。また、ストレスを緩和する効果もあるとされています。

詳細は「パワーストーン辞典-クンツァイト」を参照してください。

 

 

 

商品一覧

クンツァイト商品一覧



ルベライト

ピンクトルマリンのなかでも特に赤みの強いものはルベライトと呼ばれています。

優れた浄化力を持ち、愛情を増幅させるといわれています。

 

特徴

トルマリンは「電気石」とも呼ばれ、両極にプラスとマイナスの電極を持ち、熱すると静電気を発するのが特徴です。

透明度が高く、黒や茶色が混ざっていないピンク色のものが良品です。

内側にひびが見られることがありますが、トルマリンに特有のもので、天然の証になります。

 

意味・効果

恋愛に関する悩みに寄り添ってくれるルベライト。優れた浄化力と保護力で失恋から立ち直るサポートをしてくれます。

詳しくは「パワーストーン辞典-ルベライト」を参照してください。

 

商品一覧

ルベライト商品一覧

 

 

ローズクォーツ

和名を「紅水晶」といい、ピンク色をした水晶です。

女性性を高め内面から輝かせてくれるローズクォーツは、恋の成就に絶大なパワーを発揮します。

 

特徴

愛と美を象徴し、パワーストーンのなかでも「愛」を代表する石といっても過言ではないでしょう。

太陽に当てすぎると色があせることがあるので、浄化や保管の仕方には注意しましょう。

意味・効果

愛と癒しのエネルギーに溢れ、内面的な美を引き出してくれます。

詳しくは「パワーストーン辞典-ローズクォーツ」を参照してください。

 

商品一覧

ローズクォーツ商品一覧

このサイトについて




このサイトについて




-天然石情報, 色別

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2018 All Rights Reserved.