天然石情報 浄化

パワーストーンの効果を引き出すメンテナンス方法

投稿日:

瞑想

パワーストーンは、いつもベストコンディションに保っておくために「お手入れ」が必要です。
浄化・啓動・注念による3段階メンテナンス法を紹介します。

①浄化:残留しているマイナスのエネルギーを取り除きゼロにする

②啓動:リセット、リフレッシュして自分の体内リズムに合わせて動きだせる

③注念:動き出したら願いをかける




パワーストーンを身につけたり、部屋に置いたりしているけれど「効果がない」とか「開運しない」と思っている人がいるかもしれません。

実はパワーストーンは、持っているだけ、置いているだけでは効果は少ないのです。パワーストーンは、あなたの人生をより良い状態に導いてくれる道具なので、いつでもベストコンディションにしておくために「お手入れ」が必要なのです。

天然石は、まわりのエネルギーを吸収し、記憶する作用があると同時に、その石によって独特のエネルギーを発生しています。

その中でもパワーストーンは、周囲のエネルギーを吸収する能力と記憶する能力が最も高いことから、手に入れたら残留しているエネルギーを取り除き、ゼロに戻してあげること(リセットしてあげること)が必要なのです。

購入直後やプレゼントされた直後にまず1回。そして、1~2カ月ごとに1回は自分にフィットするように、以下に説明する「3段階メンテナンス法」でお手入れすることをおすすめします。

これは、天然石全般にいえることなので覚えておくといいでしょう。

 

①浄化(吸収された、さまざまな邪気によるマイナスエネルギーを除去すること)

ここでは一番簡単にできる浄化方法を紹介します。

まず、水道の蛇口の下にパワーストーンを入れたボールを置き、新鮮な水を3~5分流します。その後、自然乾燥させ、月の光または昇りたての朝日に20分以上当てましょう。

アメジストなど紫外線に弱い天然石もありますから、できれば、月の光に当てたほうがいいでしょう。

場所は自宅の窓側でもよいのですが、できるだけ良好な気の流れがあり、自分自身も気持ちよく感じられる場所(東京でいえば、お台場など)に持っていって行うと一層効果的です。

◆浄化手順

1.ボールに水と塩を入れて海水よりやや濃いめの塩水を作る

2.そのなかにブレスレットを入れてゆっくりすすぐ

3.そのまま3時間以上ひたしておく

4.引き上げたら蛇口の下にボールを置き流水で3~5分間すすぐ

5.自然乾燥させる

 

②啓動(浄化しリセット状態にあるパワーストーンに、自分の波動を転写すること)

よく洗った両手でパワーストーンを1~2分包みましょう。このとき、ゆるやかに呼吸して、心身をリラックスさせておくことが大切です。

こうするとパワーストーンは、あなたの波動をキャッチして、あなたにフィットした状態で動き出します。




◆啓動手順
1.両手を2度、3度とよく洗い清めてから両手で抱える

2.そのまま呼吸を整え、1~2分間待つ

3.あなたの体内リズムを感じとり、パワーストーンがあなたの波動で動きだす

 

③注念(あなたの波動で動き出したパワーストーンに願いをかけること)

静かな部屋で心を落ち着かせ、パワーストーンを両膝の前に置いて、パワーストーンに手をかざして願い事を念じます。

このときには「試験に落ちないように…」ではなく、「試験に合格します!」のように積極的な言葉で願い事を念じることが大切なのです。

◆注念手順

-1.対面してすわり、1~2分見つめ瞑想して、精神を集中する

-2.目を開け、再び見つめながら願い事をする

 

※注意点

否定的ではなく積極的で前向きな言葉で願をかけること

例1 「試験に落ちないように…」ではなく「試験に合格します!!」

例2 「恋人が私を嫌いにならにように」ではなく「恋人が私をもっと好きになってくれるように」

 

④日常の管理

毎日、パワーストーンの周囲で、白檀香や沈香などのお香をたいて薫蒸すると、より長く効果が持続します。

このサイトについて




このサイトについて




-天然石情報, 浄化

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2018 All Rights Reserved.