天然石情報 選び方

スモーキークォーツの選び方(ポイントは透明度・色の濃さ)

投稿日:

スモーキークォーツとは

クォーツの変種で、色が煙色や茶色で透明のものを言い、和名では「煙水晶」と呼ばれます。

着色の原因は天然の放射能の影響によるものですが、それに加え中に含まれるアルミニウム分によって濃さが変化します。

古くから「悪霊を追い払う守り石」として崇拝されたほか、リラックス効果も期待できるとされています。

 

写真:一般的なスモーキークォーツのポイント

鉱石情報

色:褐色から黒色、煙灰色

条痕色:白色

モース硬度:7

比重:2.65

劈開:なし

断口:貝殻状

結晶系:六方晶系、柱状結晶、塊状

化学組成:二酸化珪素SiO2

透明性:透明

光沢:ガラス光沢

屈折率:1.54~1.55

複屈折:0.009

分散度:0.013

多色性:暗い石に顕著な二色性、褐色;赤褐色

蛍光:通常なし

インクルージョン:液体、二相、ルチル

産地:ブラジル、マダガスカル、スイス、アメリカ、オーストラリア、スコットランド

カット:ブリリアント、ステップ、バゲット、ミックス、カボション、カメオ



効果

恐怖や不安、怒りなどから心を解放し、リラックス効果で精神を安定させるとされます。

安眠にも効果的です。

詳しい意味・効果については「パワーストーン辞典-スモーキークォーツ」を参照してください。

 

選び方のポイント

天然石は一つ一つ違う模様や形をしていて、選ぶときに悩んでしまいます。
ここでは、天然石ショップ店長だからこそ分かる、おすすめの選び方をお教えします。

 

産地

ブラジル、マダガスカル、スイス、アメリカ、オーストラリア、スコットランドが主な採掘国です。

スコットランドのケアンゴーム山脈のものは「ケアンゴーム」の別名を持ちます。

 

品質

透明度の高いものが良質とされます。天然の放射線が少ないアルプスの鉱山では、透明度の高いスモーキークォーツが産出されます。

天然のスモーキークォーツは、太陽にかざすとグレー混じりの淡いピンク色に見えることがあります。

ビーズなどで価格の安いものは、水晶に放射線処理を施して色合いを変化させたものが多いです。

値段

透明度の高いスイス産のものが人気があります。

スモーキークォーツは色合いが微妙であり、その線引きは曖昧で難しいです。

黒色が強く不透明であればモリオンと呼ばれ、価格が高くなります。



お得な選び方

選ぶ際の一番のポイントは、透明度と色の濃さです。

スモーキークォーツは水晶の一種ですので、やはり不純物の少なく透明度の高いものが良質とされます。

色が薄すぎてもスモーキークォーツの特徴が弱いですし、色が濃いとモリオンと呼ばれ高価になってしまいます。

宝飾品として加工されるものは、色が均一で透明度の高いものを使用することが多く、値段も高くなりがちです。

アクセサリータイプで非常に安いものは、水晶を加工して着色している可能性もあるので注意が必要です。

アクセサリーの石のサイズに比べると、ポイントやクラスターは大振りなのにお求めやすい価格で売られていることが多いです。

すべてのパワーストーン同様、石のサイズに比例して価格も上がります。

ポイントなどの置物タイプで小さめのものは、初心者でも取り入れやすいおすすめアイテムです。

 

写真:透明度が高く発色もよい小振りなポイント

 

商品一覧

本スモーキークォーツ選び方ページは「天然石パワーストーンLuLuHouse」が運営しております。
スモーキークォーツも品揃え豊富ですので、是非ともご来店ください。

アイテム別一覧

スモーキークォーツペンダント・ネックレス商品一覧

 

スモーキークォーツポイント商品一覧

 

スモーキークォーツピラミッド

 


スモーキークォーツ丸玉

スモーキークォーツ丸玉商品一覧

このサイトについて




このサイトについて




-天然石情報, 選び方

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2019 All Rights Reserved.