天然石情報 選び方

インカローズ[ロードクロサイト]の選び方(ポイントは色の濃さ、透明度、模様の美しさ)

投稿日:

インカローズ(ロードクロサイト)とは

アルゼンチンのアンデス山中で採れる良質な結晶が、しばしば薔薇の花に似ることからインカローズと呼ばれていますが、正式名称は「ロードクロサイト」といいます。

愛や夢、愛情を象徴するこの石は、持つ人に永遠のパートナーに巡り会わせてくれるとされ、新しい出会いを求める人におすすめのパワーストーンです。

 

写真:代表的なインカローズのペンダント

 

鉱石情報

色:ピンク色、白色、黄色、灰色

条痕色:白色

モース硬度:3.5~4

比重:3.30~3.70

劈開:完全

断口:不平坦状

結晶系:六方晶系、菱面体結晶、六角錐状、塊状

化学組成:マンガンの炭酸塩MnCO3

透明性:不透明から透明

光沢:ガラス光沢(真珠光沢に近い)

屈折率:1.60~1.82

複屈折:0.220

分散度:なし

多色性:なし

蛍光:弱い赤色

インクルージョン:菱面体結晶の集合構造、同心状縞目構造

産地:アルゼンチン、アメリカ、日本、メキシコ、南アフリカ

カット:カボション、カメオ、ビーズ、片面研磨



効果

恋愛で傷ついた心を癒し、再び新しい恋へ踏み出す勇気を与えてくれます。

恋人や夫婦の間にも新しい風を吹き込み、情熱的で愛情あふれる人生へと導きます。

詳しい意味・効果については「パワーストーン辞典-インカローズ(ロードクロサイト)」を参照してください。

 

特徴

カルサイトと同じグループの石です。マンガン成分量により紅色の濃さが変わるとされ、マンガンが多いとより色が濃くなります。

一般的にはローズ色に白い縞模様が入ったものが多く出回っています。赤みが強く透明感のあるものは珍しく、高級品として珍重されます。

硬度が低く劈開も3方向に完全のために割れやすく、加工する際には十分な注意が必要です。

 

選び方のポイント

天然石は一つ一つ違う模様や形をしていて、選ぶときに悩んでしまいます。
ここでは、天然石ショップ店長だからこそ分かる、おすすめの選び方をお教えします。

 

産地

アルゼンチンの一番古い鉱山から産出する縞状構造のロードクロサイトがインカローズと呼ばれています。

現在の商業的な主要産地はアメリカとなっています。アメリカ産では、コロラド州のものが上質とされています。



品質

色が濃く、透明感のあるものが高品質とされています。

しかし、カルサイトの混入による縞模様が美しいものについては人気があり、高値となる傾向があります。

黒っぽい結晶の入っているものは低品質の石です。また、割れやすい石ですので、表面にざらつきや欠けが生じているものもあります。

写真:発色が良く透明度も高いインカローズブレスレット

 

値段

前途のとおり、紅色の発色の良さ、透明感、大きさで価値が高くなります。

特に近年は透明度の高い原石の採掘量が著しく減っており、高値傾向にあります。

お得な選び方

透明度が高くても紅色がやや薄い場合、お手頃な価格で販売されていることが多いです。

紅色が薄いといっても可愛らしいピンク色で、女性らしさが引き立つパワーストーンです。

写真:発色が比較的薄めのインカローズペンダント

 

 

また、縞模様が入っている石もお求めやすい価格帯のものが多いです。

宝石としては透明のほうが価値があったとしても、パワーストーンとしての効果に違いはないとされています。

美しいと感じる模様を持つ石に出会ったら、それがあなたにぴったりの石となってくれるはずです。

 

写真:縞模様が美しいインカローズブレスレット

 

発色が良く透明度の高い、高品質なインカローズをお探しであれば、石のサイズの小さいネックレスなどがおすすめです。

サイズが大きくなるとどうしても高値になりますので、小さいものを選ぶといいでしょう。

写真:発色が良く透明度の高いインカローズペンダント

 

 

 

 

商品一覧

本インカローズ(ロードクロサイト)選び方ページは「天然石パワーストーンLuLuHouse」が運営しております。
インカローズも品揃え豊富ですので、是非ともご来店ください。

 

アイテム別一覧

 

インカローズブレスレット商品一覧

 

インカローズペンダント商品一覧

このサイトについて




このサイトについて




-天然石情報, 選び方

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2019 All Rights Reserved.