使い方 天然石情報 浄化

トレジャーメノウの使い方・使い道

投稿日:

トレジャーメノウとは

トレジャーメノウとは聚宝盆(ほうじゅぼん)とも呼ばれており、石の内側に水晶や瑪瑙などの結晶が晶出したもので、メノウを二つに割った時に鍾乳洞のような空洞が中心に残っているもののことを指します。

ちなみに空洞のことをジオードや晶洞(しょうどう)といい、これがあるものをトレジャーメノウとしています。

本当であればメノウは英語でアゲート(agate)ですから、宝という意味のトレジャー(treasure)という英語と合わせるのであれば「トレジャーアゲート」となるはずですが、それでは言葉の響きが良くないということで「トレジャーメノウ」という名前で呼ばれているようです。
メノウを二つに割ったものを全てトレジャーメノウというわけではなく、上下に分かれているもののみをそう言います。

 

写真:代表的なトレジャーメノウ



特徴

一つとして同じものが存在しないのがトレジャーメノウの特徴です。

色はメノウ(瑪瑙)が主原料の原石なので、表面や上下に分けて割った断面が灰色や茶色などの少し暗い色味となっています。

中には自然の力によって異なる色味を持つものもあり、紫や黒、黄色やオレンジといった色のものは希少なので高価です。
中の結晶には違いがあり、水晶がクラスター状に隆起しているものと砂粒のように細かいキラキラと煌めく結晶が入っているものと、大きく分けて二種類あります。

価値に影響はありませんから、持つ人の好みで選ぶのがおすすめです。
内側にばかり目を奪われがちなトレジャーメノウですが、高価なものは外側にも見た目に綺麗な磨きがかかっており、全体的に美しい仕上がりとなっています。

パワーストーン辞典-ジオード(トレジャーメノウ)」を参照してください。



使い方

部屋にパワースポットを作る

現代の家屋には「龍穴」と呼ばれるパワーポイントがない場合がほとんどですが、このトレジャーメノウを置くことで、自宅にパワースポットを作り出すことができるのです。
効果を高めるには、下部の盆の中にお気に入りのパワーストーンを入れてあげることです。
それによって、そのパワーストーンと水晶と瑪瑙のエネルギーが家全体に充満し、大きな開運を手に入れることができるでしょう。

パワーストーンの浄化

お手持ちのパワーストーンをトレジャーメノウの中に入れておくことで浄化されるため、邪気などによって効果が弱まってしまったパワーストーンに本来の力を取り戻させる効果が期待出来ます。
また、上記のように、盆に他のパワーストーンを入れることで大きなエネルギーの流れができます。疲れて弱ったパワーストーンを浄化して回復させ、さらに家中も浄化してくれるのでまさに一石二鳥の使い方です。

金運をアップさせる

トレジャーメノウは「財宝を集める瑪瑙」です。
家の玄関に置き、出入口方向に向くように置くか、人が一番集まるリビングなどに置くと、良好な気をパラボラアンテナのように下部の盆の中に集めるといわれています。

 

 

商品一覧

トレジャーメノウ使い方ページは「天然石パワーストーンLuLuHouse」が運営しております。
多数のトレジャーメノウを取り扱っておりますので是非ご覧ください。

トレジャーメノウ商品一覧

このサイトについて




このサイトについて




-使い方, 天然石情報, 浄化

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2019 All Rights Reserved.