使い方 天然石情報 浄化

シトリン原石・ポイントの使い方・使い道

投稿日:

シトリン原石・ポイントとは

シトリンは黄色や黄金色の美しい石です。色付き水晶の一種で、和名では黄水晶と呼ばれています

フランス語でレモンを意味するcitronが語源とも、かんきつ類のシトエンの果実に似ているからついた名だともいわれています。

幸運の石とも呼ばれ、商売繁盛や繁栄の象徴としてもお守りにされています。11月の誕生石です。

同じ基盤から柱状化した水晶が群生した状態をクラスターといい、水晶クラスターから一本を切り離し、単一の結晶となった水晶を水晶ポイントと呼びます。

六角形の結晶が真っ直ぐに柱状に伸び、先端が尖っている形状が一般的ですが、なかには両端とも尖っているポイントも存在し、ダブルポイント、両剣水晶などと呼ばれています。

 

写真:代表的なシトリンポイント



写真:代表的なシトリンダブルポイント

特徴

黄色が美しいシトリン。石の中に含まれる鉄分の作用で黄色に見えますが、天然のものは淡い黄色が多く、色が濃いものは非常に希少です。

硬度の高い石ですが、強い光や熱は色あせの原因になります。ブラジル、ベトナム、アメリカなどから産出します。

特にブラジルのリオグランデ・ド・スル州で採れたシトリンは価値が高いとされています。

ポイントの特性は、先端に向かってパワーが集中していることです。

この先端部分にはネガティブなエネルギーを断ち、ポジティブなエネルギーを増幅して放出する作用があり、また人それぞれの持つパワーを増幅してくれる力も持っています。

悪い運気を断つことで幸運へ、後ろ向きな思考を断ち前向きに、自身の強みをより活かすことで魅力的に、というように、自身で幸運に向かうためのきっかけを作ってくれるほか、パワーストーンや空間の浄化にもよく使われています。
また、癒やしの効果も持つため、心身の不調の改善や、リラックスの方法としてクリスタルヒーリングに使用されることもあります。

詳しい意味・効果については「パワーストーン辞典-シトリン」を参照してください。

使い方

商売繁盛の運を取り入れる

玄関や仕事場、会議室など、人の出入りの多いところに飾りましょう。

ポイントの先端部分からパワーを増幅して放出してくれます。しだいと前向きな気持ちに切り替えてくれるでしょう。



空間の浄化

エネルギーが欲しい、現状を改善したいといった場所に置くことでより良い効果が得られます。

玄関やトイレ、脱衣場などはマイナスエネルギーが多いため、空間の浄化をしたい場合に置くようにしましょう。

シトリンは太陽光に弱いため、長時間太陽光が当たる場所に置くことは避けましょう。

 

商品一覧

シトリン原石・ポイント使い方ページは「天然石パワーストーンLuLuHouse」が運営しております。
多数のシトリン原石・ポイントを取り扱っておりますので是非ご覧ください。


シトリン原石・ポイント商品一覧

 

そのほか、丸玉やアクセサリー等のシトリンも数多く取り揃えておりますので是非ご来店ください。

シトリン商品一覧

このサイトについて




このサイトについて




-使い方, 天然石情報, 浄化

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2019 All Rights Reserved.