使い方 天然石情報

インカローズブレスレットの使い方・使い道

投稿日:

インカローズとは

かつて栄えたインカ帝国のあった、アンデス山脈から産出することから、インカローズと名がつきました。

インカの人々はピンク色のバラ模様をした真珠と呼んで、珍重してきました。

ギリシャ語でバラ色の石という意味の、ロードクロサイトとも呼ばれます。

持つ人を愛情で包み込み、心に受けた傷を癒す働きがあると信じられてきました。

この石に惹かれる人には特に恋愛によるトラウマに怯えていることがよくあるといいます。

強い癒しの力があり、しかも即効性が期待できるでしょう。

赤い石には富と名声を得る力があるとされる中で、インカローズの力はルビーよりもずっと強いといわれ、装飾品としてよりもお守りとして身に着けることが多い石だったと伝えられています。



特徴

色はピンク、白、黄、グレーなどが見られ、中でも特に赤みが強く透明感のある色味のものが質が良いとされます。

特に質が良いものは模様がバラの花に似ていて、アルゼンチンのアンデス山脈から良質の結晶が取れることがあります。

輪切りにするとカーネーションの花に見えることもあります。心の傷を癒しながら肉体、精神、感情のバランスを統合し、富と名声を運ぶ力があるとされています。

恋愛運を上げてくれる石としてはローズクォーツと並びますが、より強い癒しをくれる石として、または結婚を意識している場合はインカローズのほうがお勧めです。

石の模様を活かすカボション・カットやビーズ状のものの他に、カメオにされることもあります。アメリカ、日本、メキシコなどでも産出します。

 

詳しい意味・効果については「パワーストーン辞典-インカローズ(ロードクロサイト)」を参照してください。



使い方

失恋の傷を癒す

特に失恋から立ち直りたいときは、インカローズをお守りのように持つのがお勧めです。

いつも視界に入るようなブレスレットタイプのアクセサリーや、ネックレスのようにすぐ手に取れる場所につけるのがよいです。

眠れない夜を過ごしてしまうというかたは、枕元に置いてみてください。ざわついた心が穏やかに静まっていくのを感じられるでしょう。

 

新しい出会いを望むときに

愛や情熱を象徴するインカローズは、永遠のパートナーに巡り会わせてくれるとされます。

情熱的なエネルギーを与え、新たな恋へ踏み出す勇気を授けてくれます。

色味が強い石なので、ブレスレットを作成する場合は、どこかに同系色のものを取り入れるとまとまりやすいでしょう。

 

 

商品一覧

インカローズブレスレット使い方ページは「天然石パワーストーンLuLuHouse」が運営しております。
多数のインカローズを取り扱っておりますので是非ご覧ください。

 


インカローズブレスレット商品一覧

 

このサイトについて




このサイトについて




-使い方, 天然石情報

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2019 All Rights Reserved.