天然石情報 相性

タイガーアイと相性の良い石

投稿日:

タイガーアイは虎目石とも呼ばれ、くすんだ金色と黒い筋が縞模様になっているのが特徴の天然石です。

天然石の中では安価な部類に入るため、様々な装飾品に用いられています。

タイガーアイは光が反射する角度によって模様が変わって見えることから、古代から神秘的な力を持つパワーストーンの一種として宗教的な儀式にも使われていました。




現在では所有者に強い洞察力をもたらすパワーストーンとして知られ、御守りとして広く普及しています。

タイガーアイは単体で持つ以外に他の天然石と組み合わせて持つことで、より強い加護を得られるとされています。

また、タイガーアイは酸化作用によって大別すると三種類の色があるため、他の天然石との組み合わせには色合いも考慮することが大切です。

相性の良い石はブラックオニキスアメジスト

一般的に広く普及している黄色のタイガーアイは黒色のブラックオニキスや紫色のアメジストなどが適しているとされます。

いずれもタイガーアイの黄色を引き立たせる効果があるので、使用者の魅力を引き立たせる装飾品として最適です。パワーストーンとしての効力を引き出す意味でもタイガーアイの黄色を強く印象付ける天然石が相性の良い組み合わせとされています。

オニキス商品一覧

アメジスト商品一覧

色のバランスが大事

タイガーアイは一般的な黄色の他、青や赤、複数の色が混ざったミックス石が存在します。タイガーアイに含まれている成分が酸化した度合いによって色が変わりますが、パワーストーンの効果である洞察力の向上には影響がありません。

その一方で他の天然石との組み合わせに関しては色合いのバランスを考慮することが見栄えを良くするための工夫です。




黄色以外のタイガーアイを他の天然石と組み合わせる場合はパワーストーンの効果を損なわないように、天然石どうしの相性に注意することが大切です。

使用するタイガーアイの色合いを損なってしまう配色になる石は避ける他、傷が付いている物や形が悪い物も使わないのがパワーストーンとして適切に扱うための重要な条件になります。

様々な色の天然石についてはパワーストーン色種類一覧を参照してください。

 

相性が悪い石について

パワーストーン同士の相性で、マイナスに働く組み合わせはほとんどありません。相性の悪い石とは、石と石の組み合わせよりも、持ち主との相性が重要になります。

ただし、強い効果がある石の場合は他の石の効果を消してしまうことがあるので、効果の強い石は単体で使用した方が良いでしょう。

このサイトについて




このサイトについて




-天然石情報, 相性

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2018 All Rights Reserved.