使い方 選び方

アンモナイト化石の上手な選び方と使い方

投稿日:

アンモナイト化石とは

アンモナイトは大昔に存在していた生物です。アンモナイトは恐竜が絶滅したといわれる白亜紀まで、世界中の海に生息していたと考えられています。

アンモナイトには、多くの種類があります。共通しているのは、すべての種が平らな巻貝の形をしているという点です。その見た目から、アンモナイトは貝の仲間であると思われがちですが、実はイカやタコと同じ頭足類です。

1万種類以上のアンモナイトが発見されており、なかには直径が2メートルに渡る大きな物もあります。アンモナイトは、さまざまな形に発展しながらも約3億5000万年にもわたって生き続けた海の生物を代表する化石であると考えられています。

写真:代表的なアンモナイト化石



 

意味・効果

化石として有名なアンモナイトは、パワーストーンとしても人気が高いです。

古代の人々は、アンモナイトを革製のポーチの中に入れて首から吊るして持ち歩いていたといわれています。アンモナイトには力があると当時から信じられていたためです。

また、ぐるぐると渦を巻く形のアンモナイトには、創造力を高める効果があるとも考えられています。

 

選び方

アンモナイトには多くの種類があり、大きさもそれぞれで異なりますが、大半のものは数センチから数十センチです。

価格は、500円で購入できる安価なものから数十万円にも及ぶ高価なものまで多岐に渡ります。

姿形が美しく、巻貝状の形がはっきりと分かるものは特に高値で取引されています。

主な産地は、モロッコ、ロシア、ドイツ、イギリス、アメリカなどですが、日本では北海道が世界的にも有名なアンモナイトの産地であると考えられています。

アンモナイトを選ぶときに注目したいのは、縫合線と呼ばれる模様の出方です。この模様はそのままでは外側に表れるものではなく、磨くと出てきます。

縫合線は、時代が新しくなればなるほど複雑化していると考えられており、古いものほどシンプルです。模様は好みが分かれるため、自分の好みにあったものを選ぶのがおすすめです。



 

使い方

アンモナイト化石の美しい造形は、多くの芸術家たちにも影響を与え、作品のモチーフとしても使用されています。

アンモナイト化石は、芸術性の高いインテリアとしても親しまれています。種類が多く、同じ模様のものはないため、好みのものを見つけたら自宅の好きな場所に飾ってみるのもよいでしょう。

また、アンモナイトを加工して作ったペンダントや、ブローチなどのアクセサリーも人気があります。アンモナイトには、持ち主の気力を向上させる力があるとも考えられているため、身につけることでよりパワーストーンとしての効果を発揮します。

 

アンモナイト化石商品一覧

本ページは楽天市場にて、有数の天然石原石取り扱い量を誇る、LuLu Houseによる解説ページです。
アンモナイト化石も豊富に取り揃えておりますので、ご来店をお待ちしております。

アンモナイト化石商品一覧

 

その他アンモナイト商品一覧

アンモナイト原石以外のアンモナイトアイテムも多数取り揃えております。

アンモナイトペンダント商品一覧

このサイトについて




このサイトについて




-使い方, 選び方

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2019 All Rights Reserved.