使い方 選び方

アメジスト丸玉の選び方と使い方

更新日:

アメジスト丸玉とは

アメジスト 丸玉は、透明感のある紫色の濃淡の美しさと見る角度によって表情が変わるなど、魅力的な天然石です。

アメジストの丸玉は、古来より大切にされてきたアメジストのなかでも入手困難で、希少価値の高いパワーストーンです。

気品にあふれる輝きとその丸いフォルムは、世界観や宇宙観を表し、成功に導く石といわれています。また、陰陽バランスを整え、視野の広い状態を導きます。

アメジストは紫水晶ともいわれ、古来より神秘的な力があると珍重されてきました。ギリシャ神話や旧約聖書にも登場しています。

アメジストの石言葉は「誠実」「心の平和」「高貴」とされ、キリスト教の聖職者たちには、大切な儀式の際に身につけたと言い伝えられています。

写真:代表的なアメジスト丸玉

 



 

意味・効果

アメジストは、嫉妬や怒りを鎮め、身につけている人の魅力を引き出すパワーがあるといわれています。特に丸玉は、環境を浄化する力も全方向に持ち持ち、邪気を払い、精神的な安定をもたらします。

また、愛を育むパワーストーンとしても知られています。その効果は、気持ちを落ち着かせ、冷静な判断でパートナーと良好な関係を導びくといわれています。

さらに、難しい状況に陥っても、アメジストの持つパワーが困難に打ち勝つ力があるとされ、ビジネス運を高める効果を期待できます。

詳しい意味・効果の説明は「パワーストーン辞典-アメジスト」を参照ください。
また、アメジストと他の石の相性については、「アメジストと相性の良い石・悪い石」に詳しく記載しております。

 

選び方

アメジストの主な産地は、ボリビア、マダガスカル、ウルグアイ、ブラジルなどが挙げられます。ウルグアイ産のアメジストは、紫色の濃く、良質なものとされています。ブラジル産のアメジストは、発色が良いのが特徴です。マダガスカル産は、赤みを帯びた紫色と産地によって色は様々です。

気になる価格は、直径30mm~40mm前後のもので、5000円代~2万円程度とピンきりです。直径60mmくらいになると2万円以上はすると思ったほうが良いでしょう。

選び方のポイントとしては、見た目に傷やヒビがないもので、色ムラがなく、透明度の高い紫色のものを買い求めると良いでしょう。

ただし、多少の欠けに関しては、天然石である以上仕方のない部分でもあります。価値としては、さほど影響はありませんが、出回っているもので、人工的に無色の水晶を紫色にしてあるものがあります。大きいサイズにもかかわらず安価な場合は、鑑定書があるかを確認しましょう。



 

使い方

アメジストは浄化してあげる必要があるのですが、小さいサイズであれば、水晶さざれ石や、クラスターといわれる原石の上に1日の終わりに置いておくと浄化できます。

玄関などお部屋の浄化で使用しているアメジストの丸玉は、1週間に1度、きれいな水で清め、ネガティブなエネルギーを洗い流しましょう。

その後は、水気を取り除いてください。そのほか、ホワイトセージの葉を使って燻す浄化方法や粗塩の中に入れ、3日から1週間ほど休ませるという方法もあります。塊の岩塩の上に置いて置くのもおすすめです。これらの浄化方法は、浄化用の石にも使えます。

 

アメジスト丸玉商品一覧

本ページは楽天市場にて、有数の天然石原石取り扱い量を誇る、LuLu Houseによる解説ページです。
アメジスト丸玉も豊富に取り揃えておりますので、ご来店をお待ちしております。

アメジスト丸玉

アメジスト丸玉商品一覧

 

その他モリオン商品一覧

丸玉以外のアメジストアイテムも多数取り揃えております。

アメジストポイント商品一覧

アメジストクラスター商品一覧

アメジストブレスレット商品一覧

 

アメジストペンダント商品一覧

 

アメジストドーム商品一覧

 

アメジストドクロ商品一覧

 

このサイトについて




このサイトについて




-使い方, 選び方

Copyright© パワーストーン 天然石通販 LuLu House(ルルハウス) , 2019 All Rights Reserved.