買い物カートをみる マイページ ご利用案内 ショップへのお問い合せ お客様の声・クチコミ ショップサイトマップ
RSS

希望をもたらし願いをかなえるパワーストーン

希望をもたらし願いをかなえるパワーストーン

地球の誕生とともに生まれ、鉱物の国から私たちに贈られた美しく輝くパワーストーン。人は太古の昔から石にかかわり、石には現在にいたるまで変わることのない癒しのエネルギーをずっと私たちに与え続けてくれます。
そして現代、物や情報、価値観がめまぐるしく変化していく中で、私たちはさまざまな問題に直面し、それらがストレスとなって心と体のバランスを崩してしまう人が多くなっています。
そしてそれを解決するための方法を自然への回帰に求めるかのように、パワーストーンがブームを呼んでいます。
私たちが自分らしさを取り戻すために、直感的にパワーストーンの不思議な癒しの力が必要だと知っているからかも知れません。

パワーストーンには数え切れないほどたくさんの種類があり、色や形もさまざまで、同じ顔の石は一つとして存在しません。
どの石も長い時をへて、養ってきた叡智とパワーを持っていて、目には見えないけれど私たちに愛や調和、希望、勇気、自信、そして成功へと導くエネルギーを与えてくれるでしょう。
あなたと共鳴し、あなたが手に取った石はこの世のたったひとつ、あなたのために存在した石ですから、出会いを大切にし、心から愛情を注いであげてください。
いつもきれいにして、愛情を持って接してあげれば、必ずあなたの期待にこたえてくれるでしょう。




選択に迷ったらペンデュラム(ペンジュラム)に答えを聞こう

ペンデュラム(ペンジュラム)とは、先端にクリスタルなどの石をつけた振り子のようなもので、微細なエネルギーの生体反応などを見ることが出来るものです。
ペンデュラム(ペンジュラム)を使うことで判断力、直感力が増し、物事の決定がスムーズになりますので、使い慣れるととても便利です。

ペンデュラムペンデュラムのペンダントペンジュラムのペンダント天然石ペンダント



【使い方】
 1.まず深呼吸を数回くりかえし、リラックスして意識を整えます。
 2.次にYES・NOの反応の仕方を調べます。
 3.利き手にペンデュラム(ペンジュラム)を持って、もうひとつの手のひらの上に数センチ離すように、高く掲げます。
 4.そして心の中で、「YESを見せてください」とたずねます。右回りに正円を描くような動きが一般的ですが、人によって様々な動きが現れます。
 5.次に「NOを見せてください」とたずねます。
 6.同様にペンデュラム(ペンジュラム)の動きを観察します。
 7.まったく動かないか、先ほどと逆の動きをすることが多いようです。
   好きなものと嫌いなものの上で試してみても、反応をくらべることができます。


「自分に合っているもの、好ましいもの、エネルギーを強めてくれるもの」と、「自分に合わないもの、似合わないもの、エネルギーが消極的になるもの」とを、簡単に見極めることができます。

練習を繰り返すことで、精度は上がっていきますよ。(^^♪

ペンジュラムパワーストーンペンダントペンデュラムのアクセサリーPendulum



【こんなときに】
このペンデュラム(ペンジュラム)を使って、たくさんある石の中から自分にもっともふさわしい石を探すことができます。 また日常生活の中でもいろいろなことをペンデュラム(ペンジュラム)に聞けば、回答を得ることができますので、あなたの心強いツールになるでしょう。

ペンデュラム(ペンジュラム)商品一覧はこちら





心身のパワーを引き出すアクセサリーストーンの使い方


アクセサリーストーンは身につける場所によって、心や体のバランスを整えてくれたり、とどこおった気を流してくれたりもします。
体の中のツボや気の流れに石のエネルギーが刺激となって共鳴するのです。
引き出したパワーを考えながら、洋服などと一緒にコーディネートすると楽しさも倍増します。





ネックレス・ペンダント
精神を安定させる、ネガティブなできごとから身を守る、落ち着きが出る、活力を与える、不安を取り除くなどのパワーがあります。
首の近くなら、コミュニケーション力や自己表現力を、胸の上ならハートにパワーを与え、心が豊かにいきいきとしてきます。女性的な魅力もアップ(^^♪。願い事に最適な位置です。
胃のあたりなら、意志をはっきりさせたいとき、人ごみを歩くときなどによいでしょう。


ブレスレット
気の入り口が手首や手のひらにたくさんあるので、パワーを受け取ったり、マイナスエネルギーを解放したりするのに適しています。恋愛力アップなら左手、仕事力アップなら右手につけるとよいでしょう。

リング
魔除けの役割をはたしたり、手のツボを刺激して身体中にエネルギーをおくります。

イヤリング・ピアス
頭をすっきりさせる、直感力がさえる、人の意見に流されずに安定した気持ちでいられる。冷静な判断ができる、といったパワーがもらえます。


石の形やカットの仕方からみたパワーストーンの意味

石の形で、その石が持つ力が新たに変わります。
ここでは基本的な石の形から天然石が持つ意味を説明します。



ボール

球体の石は無限の広がりと完全性をあらわし、パワーを全方向にまんべんなく出しています。
占いで使われるときのように、何か知りたいことがあったら、心と思考をしずめて石に波長を合わせて聞いてみるとよいでしょう。ひらめくような答えが得られるかもしれません。
浄化力もあるので、部屋に置いておくとやすらぎのエネルギーで満たされるでしょう。

水晶の丸玉フローライトの丸玉レモンクォーツの丸玉シトリンの丸玉


シングルポイント
とがった先端(ポイント)が一方にあるものをいいます。自然に生じたものもあれば、研磨されて作られたものもあります。
先端からパワーを出しますので、部屋に置けば、とどこおったエネルギーを浄化してくれます。
体の気になる部分にポイント部分を当てるとエネルギーを入れてくれて、反対にポイント部分を身体から外に引き離すようにすると、エネルギーをとってくれて、気の流れがよくなります。

観音水晶のポイントシトリンのポイントアメジストのシングルポイントフローライトのポイント


ダブルターミネーション
両端がポイントになっているタイプで、ダブルポイントとも呼ばれます。
両側の先端から同時にエネルギーの放射や吸収を行ってくれますので、心や体のバランスをとったり調整する働きがあります。
心に葛藤があったり、落ち込んだり、流れがとどこおったように感じるときは、静かに座って、呼吸を整えて、石のパワーに身をゆだねる落ち着いた時間を持つとよいでしょう。ヒーリングに向いている形です。

水晶のダブルポイントアメジストのナチュラルダブルポイントダブルターミネーション


クラスター

一つの岩(石)からたくさんの結晶が他方向に伸びているタイプで、浄化力にとても優れています。
マイナスのエネルギーを吸収し、プラスのエネルギーを放射し、持っている人やその場所の状況を整えてくれます。
お部屋に置いたり、クラスターの上に浄化したい他の天然石やパワーストーン アクセサリーをのせると一晩で浄化し、パワーを高めてくれます。

ヒマラヤ水晶クラスタークラスターアメジストのクラスター水晶クラスター


ハート型
愛と癒しを象徴しています。自分や他人を大切に、愛する気持ちをはぐくみ、心の癒しを提供してくれます。
恋をしたい人、恋愛力を高めたい人にも最適です。

スモーキークォーツのハートローズクォーツのハート型マラカイトのハート型ペンダントアメジストのハート型クラスター


たまご型

たまごからすべてのものが生まれます。
生命の循環を表した形といわれ、再生と復活を象徴しています。
新しいものを生み出していくという意味があり、ゼロから出直して新しい自分に生まれ変わりたい人にたまご型の石は最適です。
また子供の成長を願うときにも力を貸してくれます。
たまご型ジオードジオードたまご型ジオードジオード


ピラミッド型

ピラミッドは宇宙と深い関係があるといわれます。
宇宙への意識の扉を開き、ピラミッドの先端から高次元のエネルギーを集め、理想の実現を助けてくれます。
また心身のバランスと安定をもたらし、集中力を高めてくれます。

潜在能力を高めたり、テレパシー能力を育てたい人にも効果があります。

ローズクォーツのピラミッドラピスラズリのピラミッドフローライトのピラミッドモリオンのピラミッド

誕生石の歴史

誕生石は、何時ごろから一般的なものになり、現在の誕生石はどのように決まったものなのでしょうか。




■起源
誕生石の起源は定かではなく、いくつかの説があります。
有名なものをあげると、ひとつは旧約聖書の「出エジプト記」に記された、ユダヤ教の高僧が胸につけていた、12種類の宝石がぬいつけられていたプレートに由来するというものです。
また、新約聖書の「ヨハネ黙示録」にある、エルサレム城壁の土台に飾られた12種類の宝石という説もあります。
さらに古いものでは、バビロニア帝国で用いられた12星座と星座石に関係するものというものもあります。
このように諸説ありますが、今日のように誕生石を身につける習慣を広めたのは、18世紀にポーランドに移住したユダヤ人だったといわれています。

■現在の誕生石
20世紀に入ると、多くのユダヤ人がアメリカへ移住し、誕生石の習慣はアメリカにも広まりました。
1912年には、アメリカの米国宝石商組合によって正式に「誕生石」が制定されます。その後、1952年には改定されて、現在のものとなりますが、1937年にイギリス、1958年には日本でも独自の誕生石が制定されます。
これらの誕生石は人々の好みや宝石商たちの販売戦略を加味して、少しずつ異なったものとなっています。

■誕生月とパワーストーン
 [1月] ●ガーネット
 [2月] ●アメジスト
 [3月] ●アクアマリン  ●珊瑚[サンゴ]
 [4月] ●水晶[クォーツ]
 [5月] ●翡翠[ヒスイ]  ●グリーントルマリン
 [6月] ●ムーンストーン  ●パール
 [7月]
 ●カーネリアン  ●ルビー
 [8月]
 ●ペリドット  ●サードオニキス
 [9月] ●サファイア
[10月]
 ●トルマリン  ●オパール
[11月]
 ●シトリン
[12月]
 ●ラピスラズリ  ●ターコイズ[トルコ石]

 ※それぞれのパワーストーンの意味・効果はパワーストーン意味・効果を見てください。


■誕生石とユダヤ人
誕生石の歴史には、ユダヤ人の歴史が見え隠れします。ユダヤ人は、古くからさまざまな理由で迫害を受けてきました。14世紀にポーランドが国を統一し、国家の財政を立て直すために、商売に長けたユダヤ人を重用すると、各国で迫害されてきたユダヤ人はこの地に根づきます。そして、古くから宝石に関心を持ち続けた彼らが、18世紀に誕生石の風習を広めたといわれています。ユダヤ人にとって、小さくて携帯に優れ、その上資産価値の高い宝石は格好の商売の品だったのです。そのポーランドが戦争や内戦によって分割されると、行き場を失ったユダヤ人は、アメリカに渡り、そこでまた誕生石を広めました。現在各国でなじみの深いものとなっている誕生石も、元をたどるとユダヤ人の優れた商才によって習慣化されたものなのです。

天然石とアロマ

 ヨーロッパでは天然石と対となるアロマオイルが存在します。
組み合わせには諸説あるようですが、そのうちの1つを紹介します。

天然石(パワーストーン)のアクセサリーに合わせて香りを楽しむのもよいでしょう。







『天然石(パワーストーン)とアロマオイルの組み合わせの効能』


アクアマリン
トルマリン

 レモン:心を純粋にし、浄化してくれます。
 ベルガモット:心の滞りを正し、心のバランスを取ってくれます。
 ライム:心を明るく高揚させてくれます。

アメジスト
サンゴ

 ラベンダー:心と身体の不浄を洗い清め、やさしい気持ちにさせてくれます。
 ラバンジン:心の疲れを一掃してくれます。
 キャロット:ストレスや心労を取り除き、心地良い眠りに誘います。

アンバー
オニキス

 サンダルウッド:心と体のバランスを整えます。
 パイン:精神的に疲れたとき、元気づけてくれます。
 ミルラ:無気力で気持ちが萎えているときに気力をアップしてくれます。

エメラルド

 イランイラン:抑圧された感情を解放し、ストレスを解消します。
 ベチバー:高ぶって乱れた心を落ち着かせてくれます。
 レモングラス:疲れた心に活力を与える。


オパール
 ローズ:精神をリラックスさせ、心の調和をとります。
 ゼラニウム:幸福感や安らぎを与え、くつろがせてくれます。
 マートル:速やかに平常心をもたらし、心の滞りを解消してくれます。


ガーネット

 メリッサ:パニックやヒステリーを沈静し、心を解放してくれます。
 バジル:イライラした気持ちを取り去り、憂鬱な気分を払いのけてくれます。
 ジンジャー:心を温め、強くし、勇気付けてくれます。

サファイヤ
 ローズマリー:頭をクリアにして、集中力を増してくれます。
 ユーカリ:活力をあたえ、精神がいきいきと蘇らせます。
 ティートリー:心をリフレッシュして、冷静さを取り戻します。

シトリン
水晶

 ベンゾイン:不安や心配事があるときに落ち着かせてくれます。
 フェンネル:コミュニケーション能力をアップさせ、元気を与えてくれます。
 マジョラム:心のこりをほぐし、孤独や悲観にくれる人を慰めてくれます。

ムーンストーン
パール
 カモミール:くつろぎと和らいだ気分をもたらす。
 クラリセージ:快い陶酔感で気持ちを明るくする。
 ジャスミン:悲しみを和らげ、幸福感をもたらします。

ルビー
■ダイヤモンド

 ペパーミント:気分をリフレッシュさせ、ひらめきをもたらします。
 コリアンダー:やさしく気分を高揚させ、活力を与えてくれます。
 シナモン:気分が落ち込んだときに励ましてくれる。


ターコイズ
ラピスラズリ
 ジャスミン:悲しみを和らげ、幸福感をもたらします。
 サイプレス:すっきりとリフレッシュさせてくれます。
 シダーウッド:心を穏やかにし、自信を取り戻させてくれます。


結婚記念日に贈るパワーストーン

欧米では、古くから結婚記念日の贈り物として、その年にちなんだ品物を贈り物としてプレゼントする習慣があります。
妻への贈り物としてはジュエリーがポピュラーです。パワーストーンにちなんだジュエリーをプレゼントしてみては。





『結婚記念日とパワーストーン』



■12周年 瑪瑙婚(めのう)
  アゲート

■13周年 月長石婚(げっちょうせき)
  ムーンストーン

■14周年 苔瑪瑙婚(こけめのう)
  モス・アゲート

■15周年 水晶婚(すいしょう)
  水晶

■16周年 黄玉婚(おうぎょく)
  トパーズ

■17周年 紫水晶婚(むらさきすいしょう)
  アメジスト

■18周年 柘榴婚(ざくろ)
  ガーネット

■19周年 風信子婚(ひやしんす)
  ジルコン

■23周年 青玉婚(せいぎょく)
  ブルーサファイア

■26周年 星条青玉婚(せいじょうせいぎょく)
  ブルー・スター・サファイア

■30周年 真珠婚(しんじゅ)
  パール

■35周年 珊瑚婚(さんご)
  コーラル

■39周年 猫目石婚(ねこめいし)
  キャッツアイ

■40周年 紅玉婚(こうぎょく)
  ルビー

■45周年 金緑婚(きんりょく)
  アレキサンドライト

■52周年 星条紅玉婚(せいじょうこうぎょく)
  スター・ルビー

■55周年 翡玉婚(すいぎょく)
  エメラルド

■60周年 黄金金剛婚(おうごんこんごう)
  イエロー・ダイヤモンド

■65周年 星条青玉婚(せいじょうせいぎょく)
  グレー・スター・サファイア

■67周年 星条青玉婚(せいじょうせいぎょく)
  パープル・スター・サファイア

■75周年 金剛石婚(こんごうせき)
  ダイアモンド




「恋愛の万能石:ローズクォーツ」と相性のよい石

恋愛の万能石と相性の良い石』

パワーストーンには、その石がもつ力を高める組み合わせがあります。「恋愛」「金運」「仕事」「癒し」の項目別に万能に効果のある天然石と、それぞれに相性のよい石を紹介します。






【恋愛の万能石】

ローズクォーツ

魅力を高め、恋愛の成就を促す効果が期待できます。

恋愛に関するあらゆる悩みを解決してくれます。

ローズクォーツのピラミッドローズクォーツのブレスレットローズクォーツのペンダントハートのローズクォーツ


【ローズクォーツと相性の良い石】

アメジスト

ローズクォーツと組み合わせるならアメジスト。この石は冷静な判断力を授けてくれる効果があるといわれています。ふたつの石の相乗効果でチャンスをさらにつかみやすくなり、恋愛を成功に導いてくれることでしょう。


フローライト

清らかなエネルギーに満ちた、流動性のある組み合わせです。フローライトは相手の石に一定の方向性をあたえます。愛に自信が持てない人、方向性が見出せない人、異性にふりまわされがちな人の目的を持ったヒーリングに適しています。深く瞑想することによって、愛のトラブルの解決方法を示唆してくれます。




「お金の万能石:アンバー」と相性のよい石

お金万能石と相性の良い石』

パワーストーンには、その石がもつ力を高める組み合わせがあります。「恋愛」「金運」「仕事」「癒し」の項目別に万能に効果のある天然石と、それぞれに相性のよい石を紹介します。






お金の万能石】

アンバー(琥珀)

持つ人に富と叡智を与えてくれるアンバーは、

金運を上昇させ、物事に対しての実践力のエネルギーを与えてくれます。

アンバーのペンダント琥珀のブレスレットアンバーのピアス琥珀のペンダント

【アンバー[琥珀]と相性の良い石】

シトリン

アンバーとシトリンはお互い似た効果をもちます。ただし、この場合はアンバーの持つ精神安定の作用にシトリンの自信をもたらす作用が合わさり相乗効果が得られます。お金に降り回されない、安定した金運がめぐってきます。


ラピスラズリ

仏教の経典である観音経の七宝である組み合わせです。守護効果、パワーともに、単体で持つよりも強化されます。その人身を守る力と誓願成就力は神業ともいえるでしょう。風水ではアンバーが白虎を、ラピスラズリが青龍を象徴します。2つの神獣のエネルギーが合わさることで、陰陽合一の創造的な力もうまれます。


ガーネット

血の浄化に優れた組み合わせです。人体の血だけではなく、不の遺伝子による行動を抑制し、浄化する霊的なパワーがあります。本能的に行ってしまう悪い癖がある人、憑依などにより人格が変わりやすい人、精神が不安定な人によいでしょう。また、光のあたる方向に導いてくれる、お金に関してよい効果があります。


コーラル[珊瑚]☆

大地の樹木から生まれたアンバーと海の生物であるコーラルという、有機質の宝石の組み合わせは、きわめて生物的で、生命力にあふれています。生物的なやわらかさのあるヒーリング効果はお金の万能石アンバーの効果をさらに引き出します。




「仕事の万能石:翡翠(ヒスイ)」と相性のよい石

仕事万能石と相性の良い石』

パワーストーンには、その石がもつ力を高める組み合わせがあります。「恋愛」「金運」「仕事」「癒し」の項目別に万能に効果のある天然石と、それぞれに相性のよい石を紹介します。






仕事の万能石】

翡翠(ヒスイ)

持つ人の成功と繁栄をもたらす翡翠(ヒスイ)は、仕事に関するあらゆる望みをかなえてくれます。

翡翠翡翠のペンダントヒスイ翡翠(ラベンダー)


翡翠(ヒスイ)と相性の良い石】

水晶(クォーツ)

ともに日本を代表するクリスタルです。万能の効果を呼ぶ組み合わせで、繁栄と成功をもたらす翡翠のパワーをより一層高めてくれます。災いを避け、幸運をもたらし、富貴を呼びます。また、祖霊の供養や魂のつながりのある集会に持参するとよいでしょう。崇高な精神にあふれる旅にも最適です。


マラカイト

翡翠とマラカイトは相性バツグンの組み合わせ。緑の翡翠なら、色もしっくりなじみます。マラカイトは悪い影響を及ぼすものから守ってくれるので、成功をもたらす翡翠との相乗効果で仕事運を強力にサポートしてくれるでしょう。


スギライト

一般に超能力といわれえる潜在能力を引き出す、かなり強烈な組み合わせです。再生を促す翡翠と、強力な癒しを与えるスギライトの相乗効果により、根本的解決や治療をもたらします。古代と現代を代表するスピリチュアルな石同士の組み合わせで、前世、現世、来世をつなぐヒーリングに最適です。